今冬もKCS北九州情報専門学校 教職員対象研修会に登壇

KCS北九州情報専門学校で行われる、小学校・中学校・高校教職員対象研修会(主催=一般社団法人日本教育情報化振興会JAPET&CEC)に今夏に続き今冬も登壇させていただきます。

今夏はAI入門講座と銘打ち、IBM Watsonを使ったチャットボットや画像認識モデル、さらにMicrosoft Azure MLを使った予測モデルの開発実習を通して、AI技術の現状とAI人材の育成などについてお話させていただきました(2回開催)。

今夏の開催の様子

今冬は、1日目は今夏と同じ内容ですが、2日目にはPythonを使ってより発展した内容でのWatson活用や、ディープラーニングの初歩についても取り入れていきます。

詳細は下記URL(KCS北九州情報専門学校Webサイト)をご覧ください。

Ad

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。

Ad