わっしょい百万夏まつり

この週末は北九州市小倉の中心市街地で「わっしょい百万夏まつり」が行われました。
7月中旬から8月中旬までは毎週のようにどこかの街で規模の大きなお祭りが行われている北九州ですが、ほぼその最後となるのが、わっしょい百万夏まつり。北九州市の市政25周年を機に昭和63年から始まったお祭りで、今年は35回目の開催です。

弊社(株式会社ビビンコ)は、初めてこのお祭りに協賛させていただきました。

IMG 9410

こちらがメインステージ。私の生まれ故郷である若松区の五平太ばやしが疲労されていますが、提灯の下段左から4番目に「(株)ビビンコ」とありますね。今回は、このメインステージの提灯をスポンサードさせていただきました。

IMG 0716

黒崎祇園山笠も、3つの当番山笠が参加していました。黒崎はやはり派手です。ちなみに、ステージでMCを務めていらっしゃるのは立山律子さん。私が以前、2度ほどラジオ出演(コロナ禍の影響で電話出演でした)した際にお話しさせていただいた、福岡を代表するラジオナビゲーターさんですね。

IMG 0728

こちらは初めて観たのですが、小倉南区の曽根で行われている神幸祭の山車。もの凄い高さです。ちなみに、後ろに見えている北九州市庁舎は、この写真では「祭」と照明で表示されています。このほかに、「35」とか「百万」という表示も。

IMG 0726

そして、小倉祇園太鼓。小倉北区のお祭りですね。
このように今回は4つのお祭りが集まりました。本来であれば、門司区の大里電照山笠、八幡東ねぶた、戸畑祇園大山笠も参加して、北九州市の7つの区からそれぞれのお祭りが集まるのですが、コロナ禍の影響か全部は集まれなかったようです。
それでも、3年ぶりのリアル開催ができて、私がUターンしてからは初めてだったし、実はこどもの頃に行ったことがなかったので、初めてのわっしょい百万夏まつりの体験でした。

と、ここまでに書いたのは、一昨日行われた1日目の「夏まつり大集合」という催しについてで、2日目の昨日は百万踊りやパレードが行われました。その様子は、YouTubeでアーカイブ配信が行われています。

1日目の様子

2日目の様子

来年も無事、開催できますように。弊社としても今後も継続的に協賛できるよう、お仕事、頑張っていきます。

Ad

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。

Ad