歯っぴー株式会社と業務提携契約を締結しました

株式会社ビビンコ(北九州市・代表取締役 井上研一)は、歯っぴー株式会社(熊本市・代表取締役 小山昭則)と、歯っぴー様が推進する口腔内健康チェック事業に関する業務提携について合意し、合意書を締結致しました。

歯っぴー様は、スマートフォンで撮影した口腔画像を AI 測定するサービスなど口腔ケアシステムの開発において、IBM BlueHubインキュベーションプログラム第5期や、福岡市と福岡地域戦略推進協議会が実施する人生100年時代を見据えた持続可能なまちを目指すプロジェクト『福岡100』の事業の1つである「福岡ヘルス・ラボ」に福岡歯科大学とともに採択されております。

株式会社ビビンコでは、同システムにおけるAIやソフトウェアの開発、技術調査業務においてご支援させていただいており、今後もその体制を安定して継続させるため、歯っぴー様との間で業務提携契約に至りました。

弊社ではIoTプロダクトの開発とともにAIソリューション事業について積極的に事業展開して参ります。今回の業務提携はその第1弾として重要と考えております。

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。