中小企業デジタル化応援隊事業 IT専門家に登録されました

令和2年度中小企業デジタル化応援隊事業(中小事業庁・中小企業基盤整備機構)のIT専門家として、弊社代表の井上研一(経済産業省推進資格ITコーディネータ)が登録されましたので、お知らせ致します。

弊社では、中小企業の皆さまのIT利活用、IoT・AI導入のご支援の一環として当事業の活用を進めて参ります。

中小企業デジタル化応援隊事業の目的

本事業は、新型コロナウィルス感染症の感染拡大の防止や事業活動の維持・強化、今後複数年 にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革、被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイスの 導入等)等に対応するため、オンライン会議、ECサイト構築、クラウドファンディング、オンラインイベント、 テレワーク、RPA等を活用しようとする中小企業等に対し、こうしたデジタルツールに精通した専門家 (以下「IT専門家」という。)を通じてハンズオン支援を提供する事業により、中小企業等の持続的 なデジタル化に必要な支援環境を整備することを目的としています。

中小企業デジタル化応援隊事業公式サイト

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。