第2回北九州でIoT「愛の目盛」のデモを行いました

2019年3月7日に北九州芸術劇場で行われた「北九州でIoT」デモデイにおいて、当社が開発を進めてきた家庭向け調味料使用量測定デバイス「愛の目盛」の発表を行いました。

デモムービーはこちらです。

メンターの皆様、テーマを頂戴したTOTO様、デザインいただいた西日本工業大学の中島先生、試作機の作成いただいた北九州高専の滝本先生、栄養学の視点でアドバイスいただいた九州栄養福祉大学の大村先生、そして北九州市役所をはじめとする皆様、本当にありがとうございました!

株式会社ビビンコは昨年に続き、ハカリを活用したソリューションで世の中の身近な課題を解決していきたいと思います。

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。