Webサイト構築・メール導入

VIVINKOのWebサイト構築サービスは、経営ビジョン、ビジネスモデルの壁打ちを合わせて行います。

企業や、セルフブランディングを意識する個人のためのWebサイトは、そのWebサイトを作ることで何を実現したいのか、自社・自分の強みは何で、それをどのようにアピールしたいのか、アピールする相手は誰なのかといった、柱となる考えをしっかり整理してから構築する必要があります。

弊社代表の井上研一は、自分自身が小さな会社や個人としてどのようなWebサイトを作り、ブランディングしていくべきかを何度も考え抜いてきましたし、東京・半蔵門のプログラミングスクールであるTech Garden Schoolでは、ビジネスITコースにおいて起業を目指す多くの方々のWebサイト作りのご相談を受けてきました。「自分の頭の整理ができた」「これからやるべきことが見えてきた」といった感想も多くいただいています。

Webサイトを作り出す前に、一度立ち止まってしっかり考える。そうした工程をきちんと踏まえたWebサイト構築を行います。

VIVINKOのWebサイト構築プロセス

Webサイト立ち上げに関するコンセプトワーク

Webサイトを作ることで何を実現したいのか、自社・自分の強みは何で、それをどのようにアピールしたいのか、アピールする相手は誰なのかを一緒に考えます。

デザインイメージのご相談

どのようなデザインのWebサイトにするかを決めていきます。VIVINKOではWordPressを活用したWebサイト構築を行うため、イメージに近いWordPressテーマを探していきます。

コンテンツ、写真等の準備(お客様)

Webサイトに掲載するコンテンツの準備をしていただきます。会社案内のパンフレットなどをいただければ、それを元にVIVINKOがコンテンツ案を作成することも可能です。

Webサイト構築、独自ドメインの取得

Webサイトの構築作業を行います。独自ドメインの取得もこの段階までには行います。(独自ドメインをお持ちの場合は、それを使うことも可能です。)

構築したWebサイトの確認

VIVINKOにて構築したWebサイトをご確認いただきます。修正対応も行います。

サーバー契約、公開

Webサイトを公開するためのサーバーを契約し、Webサイトを公開します。

独自ドメインメールの導入(オプション)

必要であれば、独自ドメインによるメールの導入を行います。

Webサイトのコンテンツ更新方法のレクチャー

より良いWebサイトにするには、定期的にコンテンツを更新する必要があります。コンテンツ更新はお客様が自ら行う必要がありますので、その操作方法や、コンテンツ更新・追加についての考え方などをレクチャー致します。

独自ドメインメールの導入支援

また、Webサイトを公開するにあたっては独自ドメインの取得を行います(必須ではありませんが、企業の信頼感につながりますので強く推奨します)。それと合わせて、独自ドメインによるメールの導入についてもご支援致します。レンタルサーバーが提供するメールの設定のほか、Google G SuiteやMicrosoft365の導入支援も可能です。