株式会社ビビンコの創業に参画したメンバーはIT技術分野、サービス業や不動産といったビジネス分野、さらに製造業も含む特⾊のある構成であり、今後もYauccha Allianceとして引き続き協⼒関係を継続させて参ります。

株式会社ビビンコ創業のきっかけとなった「北九州でIoT」デモデイ(2018年3月・北九州芸術劇場)

井上 研一 Kenichi Inoue

株式会社ビビンコ 代表取締役
2000年より企業の業務システム開発に従事し、2012年に独立。AI・IoTに強いITコーディネータとしても活動中。著書に「ワトソンで体感する人工知能」など。セミナーや研修での登壇多数。北九州市若松区出身。

岩﨑 光幸 Mitsuyuki Iwasaki

株式会社ファイアフライ 代表取締役
スポーツ&アミューズメント系サービス業に35年、マネージャーも10年以上勤めた現場のエキスパートが、IT業界に転職!Windows系デスクトップアプリ開発・IoTのデバイス開発などを得意分野とする。

青野 正道 Masamichi Aono

合同会社ブルーフィールド 代表社員
PHPプログラマを経てジョイン。2017年より一部上場企業のRPAの業務効率化の仕事に携わる一方、知識を進んで共有し、数百人単位のセミナーにレギュラーで登壇。何故かセブ島に不動産を購入。

小島 豊司 Atsushi Kojima

株式会社日本テクナート 代表取締役
システム開発のプログラマを経て、2009年に株式会社日本テクナート(電子機器製造業)の2代目社長に就任。自社の新たな事業領域を目指す中、IoT分野にてビビンコと協力体制を築く。