Developers Summit 2014の個人スポンサーになりました

毎年恒例のデブサミことDevelopers Summitですが、今年は来週木〜金曜日に行われます。
私はここ数年は、少なくとも2日間のうち1日間は参加しています。参加しているといっても、見る方だけですけどね。いずれは、出る方にも回ってみたいものです。

ただ、今回は見る一方から少しだけ立ち位置を変えてみました。というのは、コーヒースポンサーという、個人で出来るスポンサー制度があるので、私もスポンサーになってみたのです。

金額は1万円。それで、特製タンブラーと翔泳社の書籍が1冊もらえて、デブサミの各セッションをスポンサー用の席で見ることが出来るようです。
あと、デブサミサイトの下の方に、Gravatarのアイコンが出るようですね。

Developers Summit 2014 開発者のためのITカンファレンス

IT、SIの業界は、今の私をつくり、今も私が所属している業界ですので、今後も何らかの形で支援していければと思います。

Ad

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。

Ad