旦過市場火災復興プロジェクト

「北九州の台所」といわれる旦過市場で、4月19日に火災がありました。大規模な火災で1600平方メートル、40以上の店舗を焼損することになってしまいました。木造の古い店舗が密集したエリアで、さらに神嶽川のすぐ隣(一部は、神嶽川の上に迫り出す)という立地でもあり、火災と洪水に何度も苦しめられてきたことから、昨年2月に再整備計画が決まったところでもありました。

その矢先の大火であることから、せっかくの再整備計画の見直しが余儀なくされそうであること、また資金が必要なるがれきの片付けに目処が付かなければ、前に進まないといった問題が明らかになっています。
そこで始まったのがクラウドファンディングです。支援の使い道としては、「復興支援(がれき撤去)」で、主催者は小倉中央商業連合会、協力者として北九州銀行、北九州商工会議所、福岡県、北九州市が名を連ねていることから、まずはここに資金を集めることが最善でしょう。クラウドファンディングですが、リターンは御礼のメールだけなので、寄付ということになるかと思います。

私もこの火災が起きたこと、被害の状況を知ったときから、何らかの形で寄付をしたいと思っていました。
会社のある黒崎からは少し離れた場所にある旦過市場ですが、何より北九州の中心地にある市場であり、通っていたお店もありました。北九州の元気の一部は間違いなく、この旦過市場が作り出していたと思います。

福岡県や北九州市の方で寄付を損金扱いできるような仕組みを作ってくれれば会社としての寄付も考えているのですが、まだそうした整備がない中なので、少額ですがポケットマネーからの寄付をしました。
まずは目標1,000万円とのことです。昨日から始まって、現時点での目標達成率は14%となっています。

旦過市場ギャラリー

出張で北九州に来ていたときから、何度も旦過市場やその界隈は訪れていました。
ついこの間、写真の整理をしたのですが、出てきたのは2013年からでした・・・。ちょうどその頃、LCCを使ってあちこちに行ってましたしね。

20131116 095742000 iOS

丸和(現在は、ゆめマート)は、日本初の24時間営業のセルフサービススーパーとしても有名です。ここが旦過市場の入口。

IMG 0513

同じところの昼バージョン。これは2014年のようです。

20131116 095749000 iOS

丸和前ラーメンの看板が見えますね。

026A28DB E7C4 48D1 9251 A2D972A8D864

新旦過市場の入口。

30A2E9ED 6231 4969 A8F3 777CEFA2B952

こういう感じの飲み屋街があります。

84060E3B 6A09 43C3 8DE2 5849E683DA52

脇の入口。

20131116 100524000 iOS

旦過市場のすぐとなりにある老舗の映画館「昭和館」。ここは焼失を逃れました。

2014 09 06 20 23 26

以前はここにも鳥松があったんですねぇ。

IMG 0036

これはついこの間ですが、丸和前ラーメンに行きました。ここも焼失してしまったのですが、屋台で営業再開しているとのこと。

IMG 0035

丸和前ラーメンは、このおでんが絶品。早いとこ、また食べたい。

ということで、北九州市民の1人として、また北九州にある会社として、旦過市場の復興に今後も注目していきたいところです。

Ad

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。

Ad