活動履歴

井上研一の株式会社ビビンコ立ち上げ前くらいまでの活動履歴です。

独立する前の個人活動(ソフトウェア開発)

学生時代からソフトウェアの開発、公開を行っていました。
当時は、TrueConfidenceとかInforoidといった屋号を使って公開していました。(その後に作ったArtisan Edgeも、こうした屋号の一つから始まったと言えるかもしれません。)

独立してから

2012年7月 個人事業主として創業

2012年7月7日、個人事業主として創業。商号はArtisan Edge。創業の想いはこちらに書いてあります。
最初はスマートフォンアプリの開発などを個人的に行う程度の予定でしたが、当時所属していた会社がなくなることもあって、本格的に個人事業主での活動が始まりました。

Artisan Edgeを立ち上げました(2012年7月7日)

2013年7月 アルティザンエッジ合同会社を設立

幸い当時のお客様(今でもお客様です)からお仕事をいただけることになり、個人事業主としての活動は安定。そのお客様と毎週のように飲みに行く関係だったのですが、その度に法人化を強く求められ一念発起。2013年7月5日、アルティザンエッジ合同会社(本店:東京都渋谷区)として法人成りしました。それまで住んでいた多摩市から会社を作った渋谷に近い世田谷区(明大前)に引っ越し。

アルティザンエッジ合同会社の設立登記

アルティザンエッジ合同会社を設立しました(2013年7月7日)

2013年7月 July Tech Festa登壇、@ITに記事執筆

ドイツ製のオープンソースソフトウェア「SOS JobScheduler」の日本でのユーザーグループ立ち上げに参画。2013年7月のJuly Tech Festaへの登壇や、@ITの記事執筆(2014年1月)などの活動を行いました。

代表・井上がJuly Tech Festaで講演しました(2013年7月14日)

2013年9月 Tech Garden Schoolの講師に就任

法人化の前後から通っていた渋谷のコワーキングスペースでのスクール代表者との出会いから、2013年9月、プログラミングスクール「Tech Garden School」(東京・半蔵門)の講師に就任しました。その後、様々な形でIT・プログラミング教育に携わっています。

TECH GARDEN SCHOOLでの講師就任について(2013年10月10日)

2015年5月 経済産業省推進資格ITコーディネータの認定

2014年4月に産業能率大学情報マネジメント学部に編入し、経営学などを学ぶ中でITコーディネータ資格の取得を決意。2014年11月から、ケース研修の受講と試験合格への準備を進め、2015年5月に無事認定を受けました。
ケース研修仲間の勧めで明大前から青戸(葛飾区)に引っ越し。会社は渋谷から日本橋(中央区)へ。秋葉原に小さなオフィスを借りたりもしました。

ITコーディネータの認定証

ITコーディネータ資格を取ることにしました(2014年11月24日)
ITコーディネータ認定を受けました!(2015年5月28日)

2016年10月 著書「初めてのWatson」を刊行

2016年5月頃にIBM Watsonをテーマに本を書くという話が決まり、執筆活動を開始。2016年10月に「初めてのWatson」(リックテレコム)が刊行されました。以後、2020年までに5冊の書籍を世に出すことができました。
また、書籍刊行を機に、日本IBMのベンチャー支援プログラムIBM BlueHubのメンター就任や、講師としてのセミナー登壇などの活動を行うようになりました。

IBM BlueHubのメンターに就任

IBM Watsonの入門書「初めてのWatson APIの用例と実践プログラミング」を10月末に出します!(2016年9月15日)

2017年4月 アルティザンエッジ合同会社を合同会社井上研一事務所に商号変更

ITコーディネータ資格の取得や、著書刊行を機に執筆、セミナー・研修での登壇といった、個人的な活動が増えたことをきっかけに、個人名の入った商号に変更しました。法人登記できる物件を見つけて葛飾区から中野区に引っ越し。本店を中野区に移転。

2017年~2018年 株式会社ビビンコへ続く胎動

商号変更や、ジプシーのような本店移転があり、地域とは無関係の活動ばかりしていたのですが、中野では、IoT・AIのコミュニティ(もくもく勉強会)の主催や、「下町サミット in 中野」の実行委員など、地域活動ができるようになりました。

下町サミット in 中野(中野セントラルパーク)

iot.ai.tokyo(IoT+AI東京もくもく会)を開催しました!(2017年3月20日)
「下町サミット in 中野」無事終了しました(2017年11月18日)

この中野での活動をきっかけに、ビジネスコンテスト「北九州でIoT」への挑戦など、株式会社ビビンコ設立への胎動が始まります。

北九州でIoT 公開プレゼン審査会(北九州市立商工貿易会館)
2018年9月 株式会社ビビンコ設立

2018年9月7日、北九州でIoTに挑戦した4人の出資で株式会社ビビンコを設立し、井上が代表取締役に就任しました。(本店:北九州市小倉北区)
株式会社ビビンコについてはVIVINKOの足跡をご覧ください。

株式会社ビビンコの設立登記は大雨の中

個人的には結婚したこともあり中野から横浜に引っ越し。会社は新宿区に移転。

「北九州でIoT」が人生の転機になったかもしれないホントの話(2018年9月7日)

2020年1月 合同会社井上研一事務所の清算結了

株式会社ビビンコでの活動に専念するため、合同会社井上研一事務所の解散・清算を行い、2020年1月に清算結了しました。

出張した博多駅で決意

合同会社井上研一事務所の解散を決定しました(2019年10月27日)

2020年11月 北九州にUターン

北九州にUターンし、株式会社ビビンコは名実共に北九州の会社として再スタートしました。
本店を北九州市八幡西区に移転し、新ロゴの策定などを行いました。

株式会社ビビンコの新ロゴ看板

北九州(福岡?)にUターンしようと思う(2020年3月26日)
雨の小倉で。(2020年3月27日)
看板を付けました(2020年12月14日)