「初めてのWatson」ワークショップのレポートを書いていただきました

9月17日にTechGardenSchoolで行ったワークショップのレポートを、スクールスタッフの方に書いていただきました。

Watsonや人工知能の説明を挟みながら、ベースはWatsonをどんどん触ってみよう、ちょっとしたアプリも作ってみようというワークショップ形式で進めました。

10月26日に発売する拙著「初めてのWatson APIの用例と実践プログラミング」に関連した内容ということで、同書で登場する2つの作例を半日かけて体験していただいたいのですが、前半のMonacaを使った画像認識アプリ、後半のTwitter Botとも、なかなか苦戦しながらも、多くの方が実際に動作するところまで到達できたようでした。

具体的にどのような説明があり、体験したかは、レポートに詳しく書いてもらっていますので、是非、読んでみてください。

今後も、拙著に関連したセミナー等の予定がいくつか出てきております。お知らせできるタイミングになったら、またこちらのブログで紹介させていただきます。

[itemlink post_id=”6255″]

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。