「初めてのWatson」ハンズオンセミナーを開催しました

昨日、日本IBMさんの箱崎事業所内にあるIBMイノベーションセンターで、拙著「初めてのWatson」のハンズオンセミナーを開催させていただきました。

第6章のVisual Recognition(画像認識)を使用した作例で、iPhoneとAndroidに両対応したスマホアプリをアシアルさんのMonacaで開発し、そこにVisual Recognitionの顔認識APIを組み込みます。

スマホアプリで顔写真を撮影すると、Watsonが顔を認識し、年齢と性別を予測するというものです。

書籍をご購入いただいた方は無料、未購入の方は有料(書籍プレゼント)というハンズオンイベントで、25名ほどの方に参加いただきました。
サポートに入っていただいたIBMおよびアシアルのスタッフさんのご協力もいただき、無事全員がアプリを完成させることができたようです。

イベント後も、多くの方とご挨拶させていただきました。Watsonをはじめとする人工知能・機械学習分野への関心の高さが伺えました。

来週(11月14日)は秋葉原UDXギャラリーで行われる「HTML5モバイルアプリDAY」で、ハンズオンを行います。
「初めてのWatson」を出版いただいたリックテレコムさんもメディアスポンサーです。

Ad

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。