iOS 9ではCtrlキーのないBluetoothキーボードで日本語入力が使えなくなっていた!!(iOS 9.0.1でも特に変化なし)

この記事で書いたように、LogicoolのBluetoothキーボードを使っています。

手持ちのiPad mini 3をiOS 9にバージョンアップしたので、久々に接続してみました。(最近、使ってなかったのです。)

Bluetooth接続はスムースに完了しました。素晴らしい。

iOS 8の頃は、使えることは使えるのだけど、日本語変換の際に不要なところで予測候補表示が出てしまうという問題がありました。
iOS 9では、iPad Proで純正キーボードも出ることだし、その辺の問題が一掃されているのではないかと期待したのです。

しかし・・・

IMG_0022

IMG_0023

なんでやねん。

iOS 9から言語切り替えの方法が変わったらしい

早乙女珈琲店さんのiOS9から言語切り替えが「Command+Space」から「Ctrl+Space」に変更されてるという記事によりますと、iOS 9から言語切り替えの方法が変わったようなのです。

IMG_0259

しかしですね、Logicool iK0760SG / iK0760SVには、Ctrlキーなんてないのですよ。
同じLogicoolのBluetoothキーボードでも、Ctrlキーを備えているものもあるのですが、iK0760SG / iK0760SVはiOS向けでは不要だろうということか削除されてしまっているのです。

詰んだ。

Logicoolに聞いてみる

で、同ブログではLogicoolに問い合わせもしたとのこと。

これからの対応は現在検討中で、
・iOS9のバージョンアップによる言語切り替えのキー設定を元に戻してもらう
・キーボードのファームウェアをアップデートすることで対応
といった選択肢が挙げられる。とのことでした。

これ、あまりに酷くないですか?
もちろん、Logicoolがじゃなくて、Appleがですね。

iOS 9については、UIWebViewの件でさんざん苦しめられているというのに。。。またしても。。。

【続報(2015/9/24)】
本日、iOS 9.0.1のバージョンアップが始まりましたが、cmd + spaceの動作には変化はなく、相変わらずCtrlキーのないBluetoothキーボードでは日本語入力する方法がないようです。

【続報(2015/10/8)】
Belkinのキーボードについては、情報提供をいただきました。こちらの記事も参考にしてください。

https://vivinko.com/inoue/blog/2015/10/08/083841.html

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。