ITC-Neo研究会がITCA届出組織になりました

以前、ITCA届出組織を結成することになりましたという記事で紹介したITコーディネータ同志の勉強会「ITC-Neo研究会」ですが、昨日、ITコーディネータ協会の届出組織として、登録されました。

当初のメンバーは9名、私が初代の代表を拝命しています。

オープンな運営を考えていて、1年に4回開催する予定の定例勉強会は、メンバー以外の参加や、ゲストスピーカーの招待なども検討しています。

また、先般実施した役員会では、きちんとテーマ設定を行って意義のある活動をしていこうという方針を確認しました。

こちらはITC-Neo研究会の公式Webサイト。
届出組織の結成には、情報を公開するためのWebサイトの設置が条件になっているので、取り急ぎ作りました。
勉強会の進展に合わせて、内容を充実させていきたいと考えています。

ということで、ITコーディネータとしての活動がまた一歩進んだというご報告でした!

Ad

この記事を書いた人

井上 研一

株式会社ビビンコ代表取締役、ITエンジニア/経済産業省推進資格ITコーディネータ。AI・IoTに強いITコーディネータとして活動。2018年、株式会社ビビンコを北九州市に創業。IoTソリューションの開発・導入や、画像認識モデルを活用したアプリの開発などを行っている。近著に「使ってわかった AWSのAI」、「ワトソンで体感する人工知能」。日本全国でセミナー・研修講師としての登壇も多数。